宮路通り商店街

宮路通り商店街は、紀勢本線 紀伊田辺駅より田辺大通りを真っ直ぐ大浜という海岸へ続く道を400m(歩いて約2・3分)の南南東に『闘鶏神社』が鎮座しています。
「平家物語」によると源平合戦の際、弁慶の父である湛増(田辺別当)は社地の鶏を紅白二色に分けて闘わせ白の鶏が勝ったことから源氏に味方することを決めたといわれがあります。
田辺大通りを左右に位置した門前の商店街です。

【設立年月日】 昭和45年2月25日
◆理事長あいさつ◆
宮路通り商店街は、現在 会員数28店舗で主にヤーヤーまつり・100円商店街を中心にお客様とのふれあいを大切に『宮路通り商店街のファンを作ろう!』をモットーに日々商売に励んでいます。
是非一度 お越し下さいませ。

宮路通り商店街振興組合
理事長  原 弘幸

お知らせ・ニュース

イベント情報

第7回 商店街 DE ビンゴラリー(2019年04月01日〜05月07日)

イベントレポート

地図

 
[BACK]